初めてのWordPress(ワードプレス )ブログを制作するレンタルサーバーはロリポップのスタンダードプランがオススメな理由

2020年7月3日

※画像はロリポップ公式サイトより

よし、WordPressでブログ始めよう!でもどこのサーバーがいいんだろう・・・
始めてブログ初心者ならそう思う人も多いと思います。

ボクは長年Webデザイナーとして勤務してた経験からも初めてのWordPressブログならロリポップスタンダードプランが良いんじゃないかと思います。

実は数年前からボク自身もロリポップレンタルサーバーを使っています
その理由を語らせて下さい。

ブログ初心者にロリポップがオススメな理由

ボクが前職でお客さんから「サーバーなんでもいいからオススメして!」と言われたら大体これで判断してました。

□ 企業・中〜大規模サイト
エックスサーバー

□ 個人・小規模サイト
ロリポップ

理由はこれから説明しますが、最初のブログ、WordPressを始めようという方には、個人・小規模サイトのロリポップかなあと思います。

コストパフォーマンスに優れている

ロリポップには5つのプランが存在します。
価格や仕様は下記の通りです。

 エコノミーライトスタンダードハイスピードエンタープライズ
初期費用1,500円1,500円1,500円3,000円3,000円
月額料金100円250円〜500円〜1,000円〜2,000円〜
ディスク容量10GB50GB120GB200GB1TB
ディスクの種類HDDHDDHDDSSDSSD
独自ドメイン2050100無制限無制限
MySQL5-13070無制限
WordPress簡単インストール-
PHPCGI版CGI版CGI版
モジュール版
LiteSpeed版LiteSpeed版
電話サポートなしなしありありあり

エコノミーはなんと驚異の月額100円!でも残念ながらWordPressは簡単インストール対象外なのでライトプラン以上が選択肢となります。

ボクは個人でもロリポップを使用しているのですが、以前はライトプランを使ってました。
でも、これはデータベースが1つしかないため、WordPressを使ったサイトも1つしか制作出来ません
とりあえず始めるにはそれでも良いかも知れませんが、後々にいくつかサイト運営したいなあという時に困るので、オススメはスタンダード以上ですね。

ハイスピード、エンタープラズは高機能ですが、初心者としては現実的にスタンダードを選ぶのが良いと思います。

そのスタンダードプランは月額500円〜

これは一般的なレンタルサーバーの相場に比べると安価です。
それは多くのレンタルサーバーは月額1000円前後が相場だからです。
もちろん細かい性能や容量などを考えると単純比較はできないのですが、500円という価格を考えればWordPressも30個作れるし、その他の性能も初めてのサイト制作、個人ブログなどの小規模サイトには十分です。

要するにコストパフォーマンスが高いんです!!

オススメです。

WordPress 簡単インストールがついている

これは最近のサーバーには標準装備になってるところ多いのですが、WordPress 簡単インストールがついているのもポイントです。

仕事柄、手動でWordPressをインストールしたこともあるんですが、慣れてないと結構面倒な作業なんですよね。

でも、WordPress簡単インストールを使えばあっという間です。
公式サイトにもマニュアルページがあるので初心者でも迷うことはありません。

公式YouTubeでは60秒ではじめられると豪語していますが、これあながち間違ってないです。

管理画面がわかりやすい

これ、地味に重要なことだと思うのですが、ロリポップの管理画面はわかりやすいんです。

シンプルでしょ?

どこに何があるかがパッと見た時に分かるということは、自分がやりたいことをすぐに見つけられるということですもんね。

ロリポップのウィークポイント

今まではロリポップの良い面を書いてきましたが、実際に使ってみて少し感じたウィークポイントもご紹介してみます。
※スタンダードプランの場合です。

・アクセスが集中すると表示速度が遅くなる可能性がある
・大量にWordPressサイトを制作できない

ロリポップはスタンダードプランまではHDDを使用しており、より高速なSSDはハイスピードプラン以上になっています。
スタンダードでも高速表示を可能にするPHP(モジュール版)が利用できますが、アクセス集中時の絶対的な速さはそこまで期待できません

ちなみにボクがライトプランでブログを運営した時はちょっと厳しいレスポンスでした。これはPHP(CGI版)だったからだと思いますが・・・

もし月間何十万アクセスも集めるサイトやブログの場合はスタンダードプランでは厳しいと思います。
その時はハイスピードプラン、もしくは他サーバーがオススメです。

また、大量にサイト制作ができない件ですが、これはスタンダードプランのWordPressに必要なMySQLの上限が30であることが理由です。
要するに基本的にWordPressサイトを30個以上作ることが出来ません

他サーバーに無制限のプランもあることからウィークポイントとしましたが、普通はWordPressサイトを30個も作ることはそうないので、ここはあまり気にしなくて良いと思います。

要するにロリポップのスタンダードプランのウィークポイントは、アクセス集中時の表示速度ということですね。

こんな人にオススメ

以上のことからもロリポップはこんな人にオススメです。

・コストパフォーマンスを重視する人
・月間10万PVくらいまでのサイトを運営する人
・個人ブログ/小規模企業向け

もちろん例外はありますが、個人で初めてのサイト運営するには最適じゃないでしょうか。

軌道に乗ってから高機能サーバーに移転するのも良し

とはいえ、ロリポップのハイスピードプランやボク自身ももう一つのオススメサーバーとしてお客さんに推奨していたエックスサーバー のX10プランなどは高性能だし、最初からそちらを選んで入れば・・・
もちろん、高性能な分を選ぶのは問題ありません。
スタンダードプランのウィークポイントも心配することはないでしょう。

でも、ボクも含めて初心者が始めるサイトやブログにいきなり速度が遅くなるようなアクセスは来ません
それは経験談で分かります(笑)
それほど月間10万PVというのは初心者にとって高いハードルなんです。

そう思うとハイスピードプランなどの半額で済むスタンダードプランで最初は十分じゃないでしょうか。
ボクの場合、フリーランスとしてスタートする時にあまり経費もなかったのでコストパフォーマンスに優れているスタンダードプランで十分だと判断しました。その分他のことにお金まわせますしね。

最初は節約しておいて、アクセスが伸びてくればステップアップする。
この流れで良いのではないかと思います。

ま、もしスタンダードプランで不満が出る時はプラン変更や他サーバーに移転して、そのこともネタにしてブログ更新できるかも知れませんしね(笑)

まとめ

ということで、ロリポップのスタンダードプランでサイト制作を始めました。
今のところ当ブログをはじめ数サイトを運営する予定です。
今後はロリポップサーバーのレビューも書いてみようと思います。

・ロリポップはコストパフォーマンスに優れている
・個人ブログや小規模サイトにオススメ
・アクセスが集中してからの移転もあり

以上、今回のポイントでした。

今回も最後までお読みいただいてありがとうございました。


よしき

ブログランキングに参加しています。
励みになりますのでよろしければクリックお願いします!