Macbook Pro がスリープに入ったらファンが大きな音で高速回転する意外な原因

フリーランスとなって在宅ワークにも慣れてきた今日この頃ですが、この猛暑のせいか仕事環境に少し気になることがありました。
それは愛用のMacbook Pro(13インチ、2016)のファンが大きな音で高速回転を始めること。
それも作業中とかではなく、スリープに入った時に起こるのです。
一体何が原因なのでしょうか・・・

MBPのファンが大きな音で高速回転する

ボクはMacbook Pro(以下MBP)をクラムシェルモードで外部モニターに繋いで作業しています。
前職場で使用していたiMacなどには多少性能面では劣るものの、特に不便なく使えていて、仕事が軌道に乗るまでの数年は出来れば使い続けたいと思っています。

そのMBPですが、ここ最近ファンが大きな音で高速回転する現象に見舞われました。
それも限ってスリープに入った時に限って・・・

通常の作業時、かなり負荷がかかっている時に室内温度が30℃を超えているような環境でもファンは回らないのに、冷房が効いた室内でもスリープに入ると回り出すこの謎現象。
さらにはしばらくファンは回っているけど30分くらい経てばその現象は治ります。ますます謎・・・

最初は放置していたのですが、これからしばらく使うことになるこのMBPが壊れたら商売上がったりということで原因を調べてみることにしました。

犯人はスクリーンセーバ

スリープの時になるということなので、ハードディスクがスリープすることに原因があるのかと思って環境設定の省エネルギーの設定をいろいろ試してみました。
当初、可能な限りハードディスクをスリープにさせる、ディスプレイオフまで1時間という設定にしていたのですが、この辺りをいじくってみることに。

ディスプレイをオフを1分後とかにすると、ファンが回る現象は起きませんでした。
ディスプレイが切れる、ハードディスクがスリープに入るとどうもファンは回らないようです。

ということはハードディスクがスリープに入るまでに原因があるのでは!?
それまでにMBPが動作しているのって・・・

スクリーンセーバ??

今は、Flurryというスクリーンセーバを使用していました。こういうの。

ひょっとしてこれが電力食ってる!?もしくはMBPに負荷がかかってるのかな?

試しに他のスクリーンセーバに変えてみました
とりあえず一番動きが少なそうなメッセージに変更。

すると!!

ファンの高速回転が起こらない!!

原因はスクリーンセーバだったのか。
Flurryだけがそうなのか、他のものでもそうなるのかは試していませんが、意外な犯人ですね。

ともかくファンの高速回転が止まってよかったです。
まだまだMBPには相棒として元気でいてくれないと困りますしね!

まとめ

理由はまったく分かりません。
前職で使用していたiMacでも同じ仕様にしていたのにこんなことは起こらなかったので、全てのMacで共通して起こることでもなさそうです。

が、同じような現象でこのサイトにたどり着いた方がいらっしゃったら一度試してみて下さい。
治るかも知れませんよ!

・スリープ時のファンの高速回転の原因はスクリーンセーバかも

今回も最後までお読みいただいてありがとうございました。